おまとめローン メリット デメリット

おまとめローンのメリットとデメリット

おまとめローンとは?

近年、おまとめローンという用語に触れる機会が、多くなってきているのではないでしょうか?

 

どのような仕組みのものが、おまとめローンでしょう。

 

借入件数が多い人が、キャッシングを一社にまとめて返済をしやすくするために、おまとめローンは使われています。

 

ポイント右

今までより金利条件のいいところでおまとめローンが借りられれば、利息が減って、返済額が少なくなることもあります。

 

法律上では、年収の三分の一を越える融資は受けられない総量規制がありますが、おまとめローンは総量規制の対象外と設定されています。

 

審査の結果が出るまでの待ち時間が短いことが、消費者金融会社の嬉しいところです。

 

ですが、銀行のカードローン等と比較すると、消費者金融会社のローンは金利が高めです。

 

銀行によっては、ローンを一本化するための融資が可能です。

 

金利が低いこと、利用限度額が高いことが銀行の強みですが、その分、審査は通りにくくなっています。

 

銀行からおまとめローンの融資を受けることができれば、それが最も望ましいことといえます。

 

おまとめローンの返済負担を軽く済ませたいなら、低金利に越したことはありません。

 

消費者金融会社に申し込むのは、銀行のまとめローンができないことを確認してからで十分です。

おまとめローンのメリット

多数のローンを一つにまとめるというおまとめローンは、たくさんの人が活用していると言われています。

 

なぜ、おまとめローンは多くの人に人気があるものでしょうか?

 

今までより金利を低く抑えるとができることが、おまとめローンの強い部分です。

 

これまでより低金利の融資を受けることができれば、利息が低く抑えられ、全額返済までに必要なお金が少なくなるという仕組みです。

 

オーケー左

今より金利の低いローンでの返済が可能になることで、返済に費やすお金を減額できることは、無視できません。

 

これまでより金利が下がれば、より早く元金返済が可能ですので、ローンの返済を終えるタイミングも前倒しにできるでしょう。

 

早めに返せれば返せるほど、利息もふえませんので、お得なローン返済ができるでしょう。

 

おまとめローンであれば、借金返済までに要する日数や金額がわかりやすくなります。

 

たくさんの融資を受けていると、毎月それぞれの会社の返済があって、面倒です。

 

各金融会社ごとに、返済日と返済日数と返済金額をチェックしていると見通しが立てづらくなって、ゴールのポイントが見えにくくなります。

 

ローンを一本化すれば、月々の返済回数や金額も一つで済みますので、チェックしやすくなります。

 

滞納せず、期日までのおまとめローンの返済をしている限りは優良顧客として金融会社からも認められるものです。

おまとめローンのデメリット

いくつかのローンをまとめられるおまとめローンを利用することで、色々な利点があります。

 

ローンの返済をしやすくするおまとめローンですが、デメリットもあります。

 

複数の金融会社からのローンを並行して返済していると、月々の返済の手間が大変になりますが、一つに借り換えることで、返済計画をシンプルにすることができます。

 

ただし、お得な返済方法になるかどうかは、金融会社が設定する金利次第です。

 

ダメ右

現状、利用しているローンよりも、低金利で借り入れが可能なところを探すことが前提条件です。

 

低い金利でのローンを借りられたとしても、現在の状況と比較してもそれほど変わらなかったという人も、中にはいるようです。

 

長期の返済になると、利息がその分多くなりますので、しっかり試算をしましょう。

 

元金と利息を計算し、返済に何ヶ月費やすことになるかも考え合わせることによって、おまとめローンが損か、得かを判断することができます。

 

お得なおまとめローンを利用するには低金利の金融会社を探すべきですが、そうすると審査に断られやすくなります。

 

一見、お得なおまとめローンの話を持ってきているように見せて、実はあこぎな商売をする企業もあります。

 

返済が行き詰まっている人の足下を見て、一見低金利に見えるローンで誘う業者も少なくありません。

 

おまとめローンを使ったことで、より返済が苦しくなるような事態は避けたいものです。

トップへ戻る