クレジットカード会社による審査条件の違い

クレジットカード会社によって審査の基準は違いますので、申し込んだ時に審査に通る時と通らない時とがあります。

 

クレジットカードの審査は、アルバイトで働く人や、専業主婦として暮らしている人は、審査結果にばらつきが出ることがあります。

 

クレジットカード会社の中には、昔と比べて審査のハードルを高く設定しているところもあって、すんなりとはいきません。

 

画像1

とどんな人でもクレジットカードが手軽につくれるという状況ではなくなっているといえるでしょう。

 

クレジットカードの審査基準は会社によって異なっていますので、ハードルが高くなったところもあれば、緩いままのところもあります。

 

クレジットカード会社の審査基準は公開されてはいませんので、申し込み手続きをしてみないと不明な部分もあります。

 

銀行の発行しているクレジットカードへの申し込みをする場合、口座を持っていて、預け入れているお金が長年にわたってあると、審査に通りやすくなります。

 

口座取引を長年にわたって行っている人からのクレジットカードの申し込みなら、銀行側も安心してカードを発行できるでしょう。

 

月々の収入がそれほど多くない人は返済能力が低いと判断されがちですが、そういう人でも発行してもらいやすいカードがあります。

 

クレジットカード会社の中には、アルバイトで収入を得ている学生や、主婦を対象にしたカードを発行するところがあります。

 

実際、どういう条件で審査を行っているかはわかりませんが、実際に申し込みをしてカードをつくってもらった人の体験談などを調べてみましょう。

 

別のクレジットカード会社の審査では断られてしまったという人でも、申し込みをしてみるといいでしょう。

専業主婦でも審査が通るクレジットカード

専業主婦でもクレジットカードの申し込みをしたいと考える人は多いと思います。

 

クレジットカードの発行には審査が必要ですが、専業主婦が申し込んだ時に審査を突破することは可能でしょうか?

 

クレジットカードは、月々にコンスタントな収入があることが、審査の際のポイントです。

 

画像2

そう考えると無職の主婦の場合は、審査に通りにくい感じがしますが、実際はそんなことはないようです。

 

家庭の主婦に対してもクレジットカードを発行しているという金融会社は、案外とたくさんあるようです。

 

世帯主に一定の収入があり、信用能力が十分足りていると判断されりば、クレジットカード発行可能という審査基準です。

 

配偶者が仕事をしており、安定した収入があるのであれば、問題なく主婦でもクレジットカードの審査を通過出来るのです。

 

専業主婦や、学生に対してもクレジットカードを発行していることを宣伝している金融会社もありますので、情報収集をしてみるといいでしょう。

 

インターネットのランキングサイトや、比較サイトをチェックすることで、主婦でもカードがつくれる金融会社が探し出せます。

 

一回クレジットカード審査に通過してクレジットカードを発行してもらっていれば、その後のクレジットカードの審査は通りやすくなる傾向にあります。

 

働いていない主婦だとしても、クレジットカードがつくれないというわけではありません。

 

最近は、新たな顧客として主婦などをターゲット層に設定しているような金融会社もあります。

学生がクレジットカードの申し込みの審査について

大学生の場合には、自分の親が持っているクレジットカードの家族会員になることができます。

 

ただし、人によっては家族会員になることが難しかったり、自分だけのクレジットカードを使いたいという学生もいるようです。

 

安定した収入の無い学生の場合、クレジットカードの申し込み時の審査はどうなっているのでしょうか?

 

より多くの人に自社のクレジットカードを使ってもらうために、学生のうちからクレジットカードの発行を勧めているような会社も珍しくありません。

 

画像3

学生にも積極的にクレジットカードをつくっているような企業なら、審査に通る見込みは十分にあります。

 

学生にも利用可能なクレジットカードをつくっているような会社でも、一定の信用能力がないと判断すれば審査は通しません。

 

学生なら誰でもクレジットカードの審査に通るわけではないので、注意しましょう。

 

審査を通過する可能性をできるだけ高くしたいという時は、週に1日でもいいので定期的にアルバイトをすることです。

 

少しでも審査通過の可能性を高めるためには、バイトをして収入を得ることが大切です。

 

審査のハードルの高さは金融会社ごとにまちまちなので、1回断られても、他社なら大丈夫ということもあります。

 

ただし、複数のクレジットカードを同時に申し込むと、逆に審査には不利になってしまうことがあります。

 

クレジットカード会社に申込みをする時は1回につき一つずつにして、うまくいかなかった時は数日おいてから次の申込みを行います。

トップへ戻る