クレジットカード キャッシング 注意点

クレジットカードのキャッシングの注意点

カードローンとキャッシングの違いは?

金融商品の中でも、キャッシングと、カードローンは、よく似ています。クレジットカードや、キャッシュカードを使って金融会社から融資を受けるものが、カードローンです。

 

一定の金額以下であれば、何回でも借りることが可能です。

 

窓口で手続きができるだけでなく、提携銀行のATMや、CDを利用して、自由に借り入れや、返済が可能です。返済は1度にまとめて行うのではなく、何回かに分割して行います。

オーケー左

毎月一定金額を返済して、最終的に全額返済を終えるという方式が、最もよく採用されています。

 

ATMや、CDにキャッシュカードやクレジットカードを入れ、キャッシングの操作を行うことで、融資としてお金を引き出すことができるのが、キャッシングという金融サービスです。

 

返済の方式が異なっていることが、両者の違っている部分といえます。毎月、定額を返済していくのがカードローンの方式であり、キャッシングの場合は次の返済日に全額を返済します。

 

この頃は、リボルビング払いという払い方をすることで、キャッシングを何回かに分けて返済が可能です。

 

キャッシングと、カードローンの差は、さほどなくなっているというのも実情だといえるでしょう。

 

カードローンは10%くらいで融資を行っており、キャッシングは20%程度での融資を行っているという、金利面からの違いもあります。

 

法律で許可されている金利のうち、最も高い金利で融資をするというところもあります。

 

キャッシングと、カードローンのうち、どちらがより使いやすいかを判断して、融資を受けると便利でしょう。

クレジットカードのキャッシングについて

近年では、多くの人がクレジットカードを所有していますが、クレジットカードは、実はキャッシングにも使用できます。

 

クレジットカードの使い方は、商品の決済時に使うだけでなく、キャッシング機能や、その他のサービスもあります。

 

クレジットカードを用いてキャッシングをする利点とは、果たして何があるのでしょう。審査の手間が省けることが、クレジットカードのいいところです。

 

ローンやキャッシングの初回利用では、どの金融会社でも、審査を受けて結果を待つステップが必要です。

ポイント右

 

これが、キャッシング機能を利用する借り方であれば、今すぐ融資が受けられるのです。煩雑な申込みも、審査の結果を待つじりじりとした時間も、一切かかりません。

 

クレジットカードのキャッシング機能は、クレジットカード発行時の審査に準じています。

 

キャッシングの審査には、クレジットカードを持っている時点で、既に通っているわけなのです。

 

この頃はキャッシングの審査が短時間で済ませられる金融会社が多くなっていますが、クレジットカードを使えば、手続きの手間もかかりません。

 

使いたいと思った時に、クレジットカードを使えば、そのまま最寄りのATMから融資を受けることが可能になっています。

 

最寄りのATMにクレジットカードを入れれば、銀行預金からお金を引き出すような感覚で、キャッシング機能を使った融資を受けることができるという仕組みです。

 

クレジットカードを、キャッシング目的に使うことは、今すぐお金がいるという時に役立ちます。

クレジットカードのキャッシングの注意点

手持ちのクレジットカードに、キャッシング機能がついていることを、知っているでしょうか?

 

クレジットカードの信用を担保に、キャッシングの融資を受けることが可能になっています。

 

銀行や、コンビニのATMから、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金をおろすことができます。返済時には利息がつきます。

 

キャッシングにクレジットカードを利用するという方法は、頻繁に使う方もいるようですが、知っておきたいこともあります。

ダメ左

クレジットカードの注意点は、軽い気持ちですぐ使えることにあります。お金を借りるという行為が、キャッシングの実体だということは重要です。

 

キャッシングを使っている人の中には、手軽に使えすぎて、人のお金を借りているという認識を失いがちです。

 

キャッシングへの依存率があまりに高いと、クレジットカードを新規でつくりたいという時に、審査を通過できなくなってしまうことも少なくないといいます。

 

きちんと完済をしていても、意味はありません。クレジットカードとは、商品決済時に使うものであり、キャッシングとしての使い方は元来のものではありませんので、キャッシングの多い客を、クレジットカード会社は歓迎していません。

 

利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れ、毎回、期日までの返済している客は、キャッシング会社ならばいい顧客ですが、クレジットカード会社では、好ましい客ではありません。

 

クレジットカード発行時に、キャッシングの利用限度額を0円に設定しておいて、わざとクレジットカードをキャッシング利用できないようにする人もいます。

トップへ戻る